建築知識

建築知識

ログハウスHOME > 建築知識

建築知識 総合目次







関連サイト(順不同)


建築知識 サイトの目的
住宅や別荘、家を建てるのは、殆どの人にとって初めてのことが多い。知るべきことが余りに多すぎる。
 それに対応する情報はネット上に溢れているが、総合的に知るサイトがない。
  この建築知識のサイトは、そんな人たちのため、27年間の建築の経験を生かして作成しようと、スタートしたものである。

建築知識 サイト 構想

 基本的には時間を軸に組み立てていく。
家の建築を思い立ち、構想し→資金計画を立て→土地を探し→メーカーを決め→設計→施工→完成、引越し→アフターケアまで。
 
建築知識 掲載方法
 出来上がったものから逐次、掲載していく。
単なる知識にとどまらず、当社の実例を交えながら作成していく予定。

建築知識 既に紹介した項目
 まずは別荘地集のページで関東一円、137ヶ所の別荘地を紹介した
 (簡潔分かりやすくするため、「である調」では避けるのでご容赦)


1.建築知識家の構想段階 

 

この章の目的

  • 家を建てようと思い立ち、様々な研究をし、家族で話し合い
      実行しようと決心するまで
  • どういう場所に住むのか
  • 資金はどうするか
  • 将来的な計画との整合性
  • ライフスタイル
  • どんな家に住みたいのか
  • 年齢層による 考え方の違いと変化

    住宅の考え方 年代層による違い

    ・20代   結婚したて 子供がいるかどうか
    ・30代   先が長い  状況は考え方はどんどん変わる
           家を建てるのもこれが最後ではないかも 
    ・40代  社会的な経験も積み、仕事も主要な位置を占める世代。     子供も大きくなったが まだまだ費用は掛かる

    ・ 50代前半 子供も大きくなり手を離れた、又は離れつつある(18歳〜25歳) 
    ・ 50〜55   停年も近い。第二の人生を考える時期
    ・ 50代後半〜停年またはすでに停年。社会(会社)と家族(子供たち)への責任は果たした。生き方、住む場所         、ライフスタイル そろそろ、自由に考えてもいい頃だ。
    ・ 60〜65代  →自分たちのことを中心に考えれば良い年代 時期 人生の集大成

     

    資金問題 融資

    フラット35 030    フラット35s 031

    2.建築知識 土地(敷地)を探す

    この章の目的

  • 家と土地は不即不離。
      「どんな家に住むか」も大事だが、それ以上に
  • 「何処に住みたいのか」が大切
  • 地域を検討 決定  
  • 地域の特性を知る
     東京と田舎 都会と地方
     
     

    主な内容(予定)

    土地を見る目を養う 具体的にどのようなコストがかかるかを知る

     
  • 情報を集める
  • 土地のチェックポイント   
  • 規制---法的な基礎知識を得る
  •   〇 平坦地と傾斜地 〇土壌 地盤 〇地盤調査 〇地盤改良 〇宅地造成 〇住宅分譲地
    〇別荘分譲地を知る 〇家のロケーションと仕事---新幹線通勤などの可能性 

    土地探し

       敷地選びと建築規制
    231 寒冷地と基礎工事232 平坦地238 傾斜地の工事240 傾斜地の建築費用 241 
      田舎暮らしこんな土地に住みたい250  条件を整理し地域を絞り込む251  
      田舎暮らし用土地探し252   田舎暮らし土地探し実例253

    別荘地

    別荘地集(147例)260       那須の別荘地261       八ヶ岳・蓼科地域の別荘地262 
    伊豆箱根地域の別荘地263   富士山周辺の別荘地264   房総の別荘地265
    軽井沢の別荘地266       その他の別荘地267 

    住宅地

       住宅地・分譲地(80例)280   東京の住宅分譲地281        神奈川県の住宅分譲地282
    埼玉県の住宅分譲地283    千葉県の住宅分譲地284       茨城県の住宅分譲地285
    栃木県の住宅分譲地286    群馬県の住宅分譲地287      山梨県の住宅分譲地 288
    静岡県の住宅分譲地289    福島県の住宅分譲地290       長野県の住宅分譲地291 

    ページトップへ


    3.建築知識 工法・メーカー・他を決める

    この章の目的

  • 工法 住宅メーカーを決める
      在来 ツーバイフォー ログハウス?
      輸入住宅
  • 実際の家を見る、メーカーを決める
      住宅 展示場
       実際に住んでいるひとの家を見、感想を聞く
     材質を考える  家の性能を知る 

    住宅・工法を知る

    輸入住宅 301       輸入住宅の構法302  日本の輸入住宅の伸び303   輸入住宅の地域と国304 カナダの輸入住宅305  米国の輸入住宅306  スウェーデンの輸入住宅307  フィンランドの輸入住宅308  フロンティアワールドの輸入住宅309  ツーバイフォーの輸入住宅313     


           
     ツーバイフォー工法とは320  耐震住宅ツーバイフォー325   フロンティアワールドの木造住宅326  
    ツーバイフォー工法の組み立328      ハウスメーカー330    木造住宅の原点1 331
    木造住宅の原点2 332   モデルハウス370  総合住宅展示場371 

    素材を知る

    レッドシダー343     ウエスタンレッドシーダー(cofi) 344  断熱材380     
    グラスウール382    ロックウール383  結露防止390
             

    ログハウス

    ログハウス施工例 314 ログハウスの技術316  
    セトリングとは 391 

    ページトップへ

    4.建築知識 プランと設計


     

    この章の目的

  • エスキース(構想図)→プラン→基本設計→実施設計→
    基本的な流れを知る
  • プランを立てる 設計する        
  • 規制条件を知る
        ・建築基準法  ・ 国立公園法 ・ 別荘地独自の規制


    住宅の間取り

     二世帯住宅441   店舗併用住宅442   

    30坪以下の間取り470       30坪〜40坪の間取り471      40坪〜50坪の間取り472
    50坪〜90坪の間取り473     住宅の設計図例 474         デザイン性に拘った間取り475
    ガレージに拘った間取り476   台所・食堂に拘った間取り477
    ベランダ・バルコニーに拘った間取り478                 傾斜地・地下室のある間取り479
    2階にLDのある間取り480     浴室に拘った間取り481       店舗併用住宅の間取り482
    その他の間取り483   住宅の収納484 階段と間取り486

    詳しくは間取の総合ページへ

    主な内容(予定)

     建築規制 建築確認 宅地独自の規制 防火法  諸届け他もろもろ
    基本設計→実施設計  実施設計とその見方 考え方
    平面図  立面図 基礎伏図 屋根伏図 配線計画図 給排水衛生設備図 ・・・・・・・
       実際の設計図を例に 説明する予定  

    5.建築知識 家の建築(施工)


     

    この章の目的

  • 施工の始まる前の一般的な注意事項(広く仮設工事 一般)  土壌について(土質)
     土地を構成する土壌を知る
       (砂 粘土質 関東ローム層)
     埋め土と切り土
  • 土地の状況により生ずる問題を理解する
      不同沈下とは 
      不同沈下の原因   土地を調査する


    崖条例520  暖炉 531  スエーデン式SS調査532  図面 断面図例594   地盤とは611  不同沈下621 
      地盤調査 630  鋼管杭例 659      傾斜地施工例@771  傾斜地 施工例A772         


    これからの予定 ○地盤改良と杭工事 ○道路と宅地造成 ○基礎工事 ○木工事○屋根工事〇設備工事

    設備工事 

       不凍栓と水抜き800    薪ストーブとチムニーボックス801

    6.建築知識 家の完成とその後


    7.建築知識 その他

    フロンティアワールドの家 ラインアップ 

    ハンドカットのログハウスからコンクリートのマンション、一般住宅まで。
    フロンティアワールドの「家」のバリエーション

    ハンドカットのログハウス
    マシンカットのログハウス ポスト&ビーム 別荘
    ハンドカットのログハウス
    マシンカットのログハウス ポスト&ビームのログハウス 2×4工法とログハウス
    山中湖の別荘 ラウンジ 住宅 マンション
    2×4工法 大規模ログハウス 一般住宅

    RC(鉄筋コンクリート)


    建物の内部・外材・扉などの材料料は レッドシダーが中心

  • ページトップへ