デッキとポーチ施工事例集

 

ログハウスHOME > 施工事例集トップ > 建築事例集 >ログハウスのペンション

 建築例52 ログハウスのペンション

寒冷地に建設された別荘
関連するページ

間取り集
g001 ログハウスのペンション 
g 006  ログハウスのホテル
ログハウス専科=ログハウスのペンション
           詳細


 

玄関ポーチとレストランのポーチを一体化

■屋根を大きく突出し、玄関を通る時、雨の日にも濡れずに出入りできる。
■ 屋根を大きく取っていることで、建物全体をゆったり大きく見せている。 外観デザイン上の大きなポイントのひとつ。
■玄関ポーチとレストランのデッキが繋げた。デッキを通り直接レストランリビングに室内に入ることが出来る。

 


1ログハウスのペンション各部屋の写真

写真をクリックすると拡大します

外観 ログの建て方完成 トラスと棟木 上からログを見る
ログの階段
ログハウス
扉
ログの継手 加工風景 レストラン メゾネットの寝室
アーチウエイ
トラス
寝室
ログの間仕切り

ページトップへ

     

2.ログハウスのペンション 一階平面図 

■建て物規模 
一階:367.76u 
二階:141.98u
地階:55.62u
延べ床面積:565.36u(171坪)
■先端部分は五角形のレストラン(真ん中の柱(●)を囲む形でテーブルが見える
■右中ほどに突き出た形のノッチ組が玄関。入って正面がフロントとリネン、厨房等の管理部門。オーナーの室、
■折れ曲がった後ろに廊下を挟んで客室が並んでいる。

寝室1

3.ログハウスのペンション 作業風景

寝室1
 バンクーバーにあるジョブサイト


■ カナダと日本の合作
〇 日本から大工とスタッフを送
り込んだ。
〇 カナダに送る前八王子の作業場で 一週間大工を特訓、ログワークの基本を覚えてもらった。

〇カナダのビルダーがログワークを日本の大工は伝統的な仕口や継手を用いて柱や梁、小屋組みなどを担当し、ビルダーたちはラウンドノッチやフィラーログなどの壁部分を担当。 

■写真右:カナダB・C州  バンクーバーの郊外にあるジョブサイト



■写真上左: カナダとビルダーと日本に大工、全体を指揮するスタッフ
■写真上右: 丸太は一本ずつ人の手でピーリング(皮剥き)される。
重いものは一本1トン近くある。
■写真下左:構造的には丸太組構法(ラウンドノチ)と軸組(ピースエンピース)の組み合わせ。
■写真下右:上下の丸太を合わせてスクライブし、積み重ねた丸太にチェーンソーでグルーブ(溝を)カットしていく。

寝室1 寝室1
スタッフ達 材は丸太を一本一本ピーリングする

寝室1 寝室1
丸太を積んで行き→  ログエンドに溝をカットする

4.ログハウスのペンション 客室

■メゾネットタイプの客室
■階段こしに下の真摯を見下ろす

寝室1 寝室1
   


5.ログハウスのペンション デッキとポーチ 

 写真下:レストランの外には広いデッキがあり、全体を屋根で覆っている。その屋根を支えるため
、 太いログの柱がたっている。
写真下右:デッキの中央のテーブルを囲んでイス。
       晴れた日には外の景色を楽しみながらデッキで食事を楽しむことも出来る
     
   
     

ページトップへ

フロンティアワールドの家 ラインアップ 

ハンドカットのログハウスからコンクリートのマンション、一般住宅まで。
フロンティアワールドの「家」のバリエーション

ハンドカットのログハウス
マシンカットのログハウス ポスト&ビーム 別荘
ハンドカットのログハウス
マシンカットのログハウス ポスト&ビームのログハウス 2×4工法とログハウス
山中湖の別荘 ラウンジ 住宅 マンション
2×4工法 大規模ログハウス 一般住宅

RC(鉄筋コンクリート)



 

ページトップへ