千葉ニュータウン 印西牧の原駅圏 住宅地
キャンベルシダーハウスとは
ログハウスHOME > 土地についてトップ > 分譲地 > 千葉ニュータウン 印西牧の原駅圏 住宅地

千葉ニュータウン 印西牧の原駅圏 住宅地




○ 千葉ニュータウンは計画人口:約143,300人の
UR都市機構が開発を進めている大規模ニュータウン計画
する分譲地
○印西牧の原駅圏 はその一角で成田国際空港より
 2010年、成田新高速鉄道が開業し成田国際空港へも直 結。
○東京都心から40km圏。大型商業施設の出店が近年相次 ぎ賑わいを増している

  千葉ニュータウン 印西牧の原駅圏  ホームペイジ


 

 フロンティアワールドの住宅・別荘

■ 潟tロンティアワールドは建設会社です

■土地探しからお手伝いするのを大方針としています
  □建築家としての経験を生かし、あくまでオーナーの立場で探します。
  □土地をお探しのかたは遠慮なくご相談ください。相談料は無料です。
  □不動産屋、オーナー、どちらからも手数料的なお金は一切頂きません

フロンティアワールドの作品例  詳しくは施工例をご覧ください

   

1 印西牧の原駅圏 分譲地 住宅地  概要

日本の原風景に抱かれた閑静な住宅地

○国道464号線沿いには大型商業施設の出店が相次ぎ、ますますにぎわいが期待される地区
○ニュータウン周辺の里山や田園など日本の原風景に抱かれた閑静な住宅地が魅力のエリア
○2010年には成田新高速鉄道が開業し成田国際空港へも直結

■所在地   千葉県 印西市

■事業主体
  UR都市機構
■規模
 施行面積:約1933ha
 計画人口:約143,300人

■施設・環境
様々な商業施設が出店
   ホームセンター『ジョイフルホンダ』のオープンを機に、様々な商業施設が出店している
 ・ドラックストアーの『カワチ』、
 ・婦人子供服の『サンキ』、
 ・スポーツ用品を扱う『ゴルフ5』・『スポーツDEPO』
 ・爆弾ハンバーグの『フライングガーデン』、
 ・アウトレット家具の『メガマックス』
 ・シネマコンプレックスのシネリーブルが誕生。
 ・ ヤマダ電機が先行オープンした「牧の原モア」

ジョイフル本田               サンキ                  ビッグホップ ガーデンモール印西
     
     
○都市と田園の共生

都市と田園の共生を目指し
総面積約7400m2の敷地に作らた。



 
牧の原公園
駅から滝野にいたる約1キロの間に続く公園。
園内のテニスコートは誰でも利用可能





印西牧の原駅圏のある本埜村は
、白鳥がおとずれる村としても有名











ページトップへ

2  印西牧の原駅圏 分譲地 住宅地 ロケーション

2010年には成田新高速鉄道が開業

○国道464号線沿いには大型商業施設の出店が相次ぎ、ますますにぎわいが期待される地区
○ニュータウン周辺の里山や田園など日本の原風景に抱かれた閑静な住宅地が魅力のエリア
○2010年には成田新高速鉄道が開業し成田国際空港へも直結。













ページトップへ

3.印西牧の原駅圏 分譲地 住宅地 区画図

























フロンティアワールドの家 ラインアップ 

ハンドカットのログハウスからコンクリートのマンション、一般住宅まで。
フロンティアワールドの「家」のバリエーション

ハンドカットのログハウス
マシンカットのログハウス ポスト&ビーム 別荘
ハンドカットのログハウス
マシンカットのログハウス ポスト&ビームのログハウス 2×4工法とログハウス
山中湖の別荘 ラウンジ 住宅 マンション
2×4工法 大規模ログハウス 一般住宅

RC(鉄筋コンクリート)





  

ページトップへ