くばエクスプレスタウン新市街地
キャンベルシダーハウスとは
ログハウスHOME > 土地についてトップ > 分譲地 > つくばエクスプレスタウン新市街地

つくばエクスプレスタウン新市街地




○UR都市機構が事業主体のニュータウン。開発規模は
   約285.8ha に計画人口:約28,600人
○つくばエクスプレスと東武野田線とがクロスする「流山おお たかの森」。
○流山市の中心核として文化・業務・商業の新しい拠点とな る
 つくばエクスプレスタウン新市街地   ホームペイジ


 

 フロンティアワールドの住宅・別荘

■ 潟tロンティアワールドは建設会社です

■土地探しからお手伝いするのを大方針としています
  □建築家としての経験を生かし、あくまでオーナーの立場で探します。
  □土地をお探しのかたは遠慮なくご相談ください。相談料は無料です。
  □不動産屋、オーナー、どちらからも手数料的なお金は一切頂きません

フロンティアワールドの作品例  詳しくは施工例をご覧ください

   

1つくばエクスプレスタウン新市街地  概要



ながれ山 柏周辺の航空写真

○つくばエクスプレスと東武野田線の交差駅「流山おおたかの森」駅を中心に
、新しい拠点として、安全で安心なまちづくりを進めている
○駅周辺は、商業、業務、文化、娯楽施設等の立地が予定され、
  それを囲むように住宅地を整備している。
○隣接する市野谷の森公園等、周辺に広がる地域資源を活かし、
  利便性と良好な自然環境を合わせ持つまちづくりを目指す


■所在地  千葉県流山市

■事業主体

■規模
   施行面積:約285.8ha
   計画人口:約28,600人



■施設・環境
 ○「流山おおたかの森」駅南口に高島屋等を核テナントとした「流山おおたかの森S・C」が開業。
 ○に東口駅前広場に面して「ライフガーデン流山おおたかの森」も開業。保育園、送迎保育ステーション、子   育て支援センターの3つの機能を備えたフォレストキッズガーデンが入居し、子育て世代の生活を応援


■「市野谷の森公園
オオタカの住む流山市の市野谷の森。
全体面積約24.1haのうち県立公園部分約18.5haを
「市野谷の森公園」として 市野谷の森が自然環境をそのままに保全されることになった。










流山おおたかの森ショッピングセンター






流山おおたかの森駅






ページトップへ

2 つくばエクスプレスタウン新市街地 ロケーション

○つくばエクスプレスと東武野田線の交差駅「流山おおたかの森」駅から「秋葉原」駅へは約25分
  、「柏」駅へは約5分と鉄道アクセスに優れている。
○常磐自動車道流山ICから約2.5kmの位置にあり、カーアクセスも良好。

道  路:常磐自動車道 流山ICへ約2.5km
鉄  道:つくばエクスプレス・東武野田線
       流山おおたかの森駅























ページトップへ

3.つくばエクスプレスタウン新市街地 区画図























フロンティアワールドの家 ラインアップ 

ハンドカットのログハウスからコンクリートのマンション、一般住宅まで。
フロンティアワールドの「家」のバリエーション

ハンドカットのログハウス
マシンカットのログハウス ポスト&ビーム 別荘
ハンドカットのログハウス
マシンカットのログハウス ポスト&ビームのログハウス 2×4工法とログハウス
山中湖の別荘 ラウンジ 住宅 マンション
2×4工法 大規模ログハウス 一般住宅

RC(鉄筋コンクリート)





  

ページトップへ