大金台林間住宅地

別荘地

ログハウスHOME > 土地についてトップ >那須の別荘地 > 大金台林間住宅地

南那須・大金台林間住宅地 164

■大和ハウスグループが新たに開発した1741区画 の大型分譲地
■八溝山系へ連なる標高100〜200mの丘陵地に広がり、里山の地形を活かしている。
■森林に囲まれた区画から、キッチンガーデンを楽しめる南向きの平坦な区画、さらには店舗や工房に適したゆとりのある区画など、広さもタイプもバラエティ豊かに揃っている。
大金台林間住宅地ホームページ


平成23年10月1日作製

雑誌、カタログ、別荘地のホームペイジ等から編集。

      ※ ↓クリックすると飛びます












1.大金台林間住宅地 の概要

    

規模

■開発面積(総面積) 約105万u
■総区画数 1741区画
■売主 大和ハウス工業株式会社






     

別荘地の管理と施設

■設備等の概要
■上水道/那須烏山市営
■電気/東京電力
■ガス/LPG各自設置
■下水/合併浄化設備各自設置、但し、一部の区画においては集中浄化方式(汚水・雑排水合併式)
   を利用出来る
■雨水処理/U字溝・L字溝

           

周辺の施設

■約20mの落差が迫力の「龍門の滝」(約4km)





那須烏山市とは

■宇都宮テクノポリスに隣接する利便性を有しながら自然に囲まれた環境
■古くは城下町として栄え、約450年の伝統を誇る山あげ祭など歴史遺産や文化財も豊富。
 都市の利便性や活気人口は30,859人。(平成20年7月1日現在、那須烏山市調べ)
■南那須烏山エリアの気候
冬に晴天の多い安定した内陸型気候。年間平均気温は13℃前後、年間降水量は約1,300mmで、一日の寒暖の差は大きいものの、降雪はほとんどなく全体的に温暖で生活しやすい地域。

2.大金台林間住宅地 へのロケーションとアクセス

■東京から150km圏内
■栃木県の東部に位置し、北関東の中核都市・宇都宮市からは列車・車で約50分程の場所に位置する

■交通:宇都宮から車で約45分(宇都宮ICから約33km)
■所在地 栃木県那須烏山市月次字月次沢1142-30他
■交通 JR烏山線「大金駅」徒歩33分(約2.9km 車約6分)


      

ページトップへ

3.大金台林間住宅地 価格など 

          平成23年10月1日
販売価格 200万円(C-036)〜330万円(C-148)
最多販売価格帯 300万円台(5区画)
その他の費用 那須烏山市公営水道加入金12万円

4.大金台林間住宅地 区画 




     雑誌、ホームペイジ、パンフレット等に公開された物を利用。あくまで参考です

フロンティアワールドの家 ラインアップ 

ハンドカットのログハウスからコンクリートのマンション、一般住宅まで。
フロンティアワールドの「家」のバリエーション

ハンドカットのログハウス
マシンカットのログハウス ポスト&ビーム 別荘
ハンドカットのログハウス
マシンカットのログハウス ポスト&ビームのログハウス 2×4工法とログハウス
山中湖の別荘 ラウンジ 住宅 マンション
2×4工法 大規模ログハウス 一般住宅

RC(鉄筋コンクリート)

ページトップへ