那須のログハウス別荘

ただいま施工中 実況リポート!
ログハウスHOME > 建築の様子  > 那須の別荘
 01那須の別荘と温泉

那須の別荘 

那須の別荘

 富士周辺や八ヶ岳など、いくつもの土地を見てきて、最終的に選んだ土地は「那須」でした。
 土地は傾斜しているので建物を見上げる形になります。


 木々を伐採したら展望抜群です。建築地は、眺望の期待できる場所で遠くの山々が見えます



那須の別荘 と温泉

お風呂 天然温泉を引き込んだお風呂は、最もこだわった部分で、十和田石を使って仕上げました。景色も楽しめる眺望風呂です。

 露天風呂のような雰囲気を味わえる全面窓。温泉に浸かりながら、四季の移ろいを眺める贅沢――。

右横はサウナで、 レッドシダーですべて製作しています

別荘と温泉

                    

地鎮祭

 

地鎮祭

 

那須別荘と温泉 基礎工事

基礎工事木々を伐採したらこの通り、展望抜群です。
 
 基礎工事も終盤になり、形枠組みがおこなわれている。基礎断熱のための断熱材(青色)が見える。標高が高いので、断熱はしっかりしたい ところ。

基礎はかなりの高さになるので配筋ダブル、厚み200mmとしました。このスペースがコンクリートで埋まる。
少し前になるが、山ツツジがきれいだった。先月のキノコに、今月のツツジ。四季の移ろいを感じられる土地です。

●写真下右;青い袋、ピンクのは袋断熱材。
奥に見えるのが到着した40フィートコンテナ。敷地内までコンテナが入れないため、 近くでトラックに積み替え作業します。

地鎮祭

 

基礎工事

 

ページトップへ

那須の別荘と温泉 建て方 

屋根がかかる状態
一階の壁が完成、徐々に形が見えてきました。
二階の床のパネルを載せ→二階の床→二階の壁→そして棟木(家の頂上の梁)の順に進んでていきます。
ここまで来ると建物の全貌が見えてきます。

棟木を載せ、屋根の骨組みは完成。

屋根がかかる状態

 

上棟式

 

躯体部分の完成。屋根の上にチムニーBOXが見える
屋根がかかる状態

 

正面から見たところ。コンクリートに口を開けているのは、地下入り口。リビングの窓の位置もわかる。早く窓を入れたい。屋根がかかる状態

那須の別荘と温泉 内部

那須T邸

3階ロフトに登る階段。
けんかした夜はこの上でおやすみなさい。

那須

2階の一室は防音仕様としました。 床、壁ロックウールと遮音シートを施し1階と2階の縁切り。

那須T邸

ドーマー付きの主寝室、この窓からも山々がきれいに見える。

那須T邸

3Fロフトです。
設計途中で窓入れた。



那須の別荘と温泉 外観

土地は傾斜しているので建物を見上げる形になる。
縦張りの外観。広い開口部はLO-E、アルゴンガス入りガラス(標準仕様)なので安心。
窓・バルコニー・煙突などが見える。

堂々完成

 

堂々完成

 


那須の別荘と温泉 内部

那須T邸

3階ロフトに登る階段。
けんかした夜はこの上でおやすみなさい。

那須

2階の一室は防音仕様としました。 床、壁ロックウールと遮音シートを施し1階と2階の縁切り。

 

ドーマー付きの主寝室、この窓からも山々がきれいに見える。那須T邸

 

3Fロフト。
那須T邸


洗面所

洗面所です。右横はオーダーサウナで、レッドシダーですべて製作しています

お風呂

天然温泉を引き込んだお風呂は、オーナーの最もこだわった部分。十和田石を使って仕上げた。景色も楽しめる眺望風呂。

全面窓

露天風呂のような雰囲気を味わえる全面窓。温泉に浸かりながら、四季の移ろいを眺める贅沢――。

温泉は掛け流し

温泉は掛け流し。

キッチン

キッチンです。「ハーマン」のコンロ、オークのオーダーキッチン、レンガ張りの天井と壁です。キッチンのガラスブロックは、玄関脇につながっている。

リビングの大きな吹き抜け

リビングの大きな吹き抜け。壁と天井のシダーが張られてる。ダウンライトの電球は下から交換できる。

自慢の薪ストーブ

薪ストーブと薪置き場。この家は、本当にオーナーのこだわりが随所にあらわれています。

玄関天井、壁

玄関天井、壁仕上げ材はプレミアムクリアーシダー(節無し)を使ってみた。


   

ページトップへ